ぶどう狩り

リバティ淀屋橋のスタッフです。秋といえば味覚狩りですね。

旬の食べ物で季節の移り変わりが分かるのは四季のある日本ならではないでしょうか。そこでぶどう狩りに行ってまいりました。

一番美味しい方法は

先に結論申してしまうと「冷蔵庫で冷やしたぶどうが一番美味しい」です。

これを考えると狩りはいけませんw。帰りにスーパーに寄った時ぶどう見て本気で感じてしまいました。

それに料金、高速代やガソリン代などを考えるとスーパーでそこそこいい値段のぶどうが何房も買えちゃいます。

なので、味覚狩りと言うものは、こんなところで、こんな風にぶどうはなっているなどの経験をさせてもらう場所と思ったりしています。

小さいおこちゃんがいるご家庭はなおさらかもしれません。美味しいものを食べに行くというより経験を買っているようなものですね。

スーパーで買うこと

多分農家さんも利益率のいいそれなりのぶどうの品種を提供していることでしょう。そこに楽しみ代(経験代)が乗ることでそこそこな料金になってしまうと推測。

美味しさを求めるなら「スーパーで買え」ということです。

因みに高級と言われるデラウェアの品種があるぶどう園は頭ひとつ抜けた料金でした。ただし、食べ放題ではなく2房までと条件付き。食べ放題ならもちろん赤字でしょうw

つまるところ、そこそこ食べると早く帰りたいーなんて言う息子氏でした。そんなもんですw

リバティ淀屋橋をご利用希望の方はご予約方法からお進みください。